はさみで遊ぼう!

今日も遊びネタ。



みなさん、お子さんにハサミを手渡していますか?


危ない!って思ってよけている?

あんなに熱中して遊べる道具を遠ざけておくなんて、もったいない!!!

是非ぜひ、雨が続く日だからこそ、じっくりハサミで遊んでみませんか♪♪


我が家のやってきたこと。


はさみの向きは、こうだよ!と見せて、

こっちの穴におとうさんゆび。
こっち側は、他の指だよと。


そして、「グーパーグーパー」と声掛けをしてハサミが動かせるように繰り返し教えます。


ハサミの向きと、穴に入れる指は、覚えるのに時間がかかります。
根気よく何度もハサミの向きを伝えることポイントです。
(どうも、これが難しいらしい)


b0323910_15104751.jpg



あとは、一回で切れる長さ(だいたい1センチ幅)の紙を用意。


お母さんが紙の両端を持っていてあげて、
「グーパーだよ」と声掛け。


最初はうまくいきません。当たり前です。

でも、そのうち切れるようになります。

1回でも切れたら、もーーーー楽しくてやめられません!


紙を自分でもてれるかな?と思ったら、

1センチ幅の紙を長くして、端をテーブルにくっつけちゃいます。

そして、自分で紙を持ってもらって、ひたすら切ってもらう。


切った紙は、「ここに入れてね」と言って、箱を用意しておくと、
床に散らばることもないです。



準備するものは、
はさみ、紙、箱、セロテープだけ。


スムーズにできるようになると、いろんな形を。

b0323910_16085567.jpg

真剣なお顔でしょ。

b0323910_16092039.jpg
切ったものに、穴をあけて、紐を通し。
もちろん、全部子どもが自分でね♪♪




b0323910_16100130.jpg
今度は、広告を使って。

「ジュース飲みたい」って言ってみると、
ちゃんとジュースを切ってくれる。(≧◇≦)

ちょっとしたごっこ遊び。



それから、つぼ糊を用意♪
のりの量を見せて教えます。「米粒程度だよぉ。お米さんの大きさだよぉ。」って。
これも繰り返し繰り返し。


あ。でも、最初は感触を知ってもらうために、わたしは、敢えて何も言わなかったなぁ。
そしたら、ベトベトにして遊んでた次女(笑)



b0323910_16104811.jpg
見えづらいでしょうけど、これは畑ごっこ。

スーパーの広告から野菜を切ってもらって、色別に・・♪

b0323910_16125324.jpg
こっちは町を作ってもらおうと思ったけど、
車だけペタペタ貼ってたらしい。


(っていうか、私の絵が下手すぎ・・・笑)


というわけで、

ハサミはたくさん遊べるんです!


もちろん、細い紙を切った切れ端をペタペタ貼って遊ぶのもO.K!!!




お母さんが大きく絵をかいて、そこに貼ってもらってもよいかも。

大きな紙に好きに貼ってもらうのもよいかも。




折り紙でおもしろい絵本を見つけました。



これはちぎれの絵本ですが、これ読んで小さく切った色紙を
貼り付けて遊ぶのもいいなぁと思います。

これ、うちにも欲しい絵本の1つ。

そうそう!
切らない時のハサミの持ち方もしっかり伝えてくださいね。



ハサミは危ないから!って思って、遠ざけておくなんてもったいない~!!


ルールだけしっかり教え、たくさん遊ぶこと、オススメしますよぉ~~(^_^)












[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-10-18 16:31 | ☆暮らし | Trackback | Comments(0)

プレイマイスで遊ぼう!

雨が続きますねぇ。

今日は久しぶりに太陽が現れると言ってたけれど、
見える気配が一向にない。。


小さいお子さんのいるおうちは、「今日もいったい何して遊ぼう」って悩みますねー><


これ知っていますか??

b0323910_09512685.jpg
プレイマイス。


もとは、梱包材なんですよー。
水を少しだけつけると、くっつくという優れもの!

我が家がよく遊んでいたおもちゃの一つ。
おもちゃじゃないな・・工作グッズの一つです。


b0323910_09530045.jpg
これは、二女の作品。3歳の時。

ダンボールを土台にして、ひたすらくっつけていました。
まだ3歳は立体を意識しないんですね。
とにかく、思うままにひたすらくっつける!

けど、このとき尋ねるのです。

「これはなーに?」

すると、「これは、プールなんだよ」と言いながらまたくっつける(笑)

「プールには誰が入るの~?」と尋ねると、

「今はしまっているから誰もいないの」と言われたけどね・・・(大笑)

いいのよ。いいのよ。誰もいなくても・・
この会話が大切!!

あーいえば、こーいえる。それだけでいいのよ!!(≧◇≦)


けど、まだ母は引き下がらない!!(笑)


「えーせっかくのプールなのに、誰も入らないのぉ??」


すると、「あっくんが入るんだって!(実家で飼っているオカメインコ)」


顔は次女が自分で作り、体を母が手伝って、完成♪


b0323910_09581178.jpg
これは長女の作品。(4歳)


4歳になると立体が作れるように・・・。


おうちじゃなかったお城があったり、木があったり、川があったり。
小鳥さんはこちらも、あっくん(笑)
ともちゃんが作ったのをマネたらしい・・。
バーベキューセットもこの中にあるんですよー。


と、長女はお話を思い浮かべながら作っていたようです。



もちろん・・・わたしも!!(大笑)

b0323910_10004201.jpg

って、大人が作ったような作品じゃないけど・・。




プレイマイス。
このときを境にとってもはまり、何度も買い足しました。
すぐなくなるんだけどね・・。

遊びにきた子にも作ってもらったら、その子も気に入りおうちで買ってもらっていたなぁ。


最初は、とにかくくっつけるだけだと思います。
色にこだわりがある子は、同じ色ばかりをひたすらペタペタ。

親的には、えーー!!って思う作品になるでしょう。


でもね、グッとそこはこらえてください。


だからってほっとくのではなくて、声掛けが大事。

「これなーに?」と。

すると、子どもはどんどん、どんどん、想像を膨らませ、
おしゃべりしながら、色々作ります。


「それは、そうじゃないよ。こうだよ」って教えることは極力しなくていいのです。

思ったように遊ぶことが大事。


何度も何度もやっていると、そのうち子どもが気づき、「すごーーーい!」ってな作品を作り出します。


雨が続く日だからこそ、

ゆっくりとそんな時間を過ごすのもいいですよぉ。


これ、おとなもはまります。



過去ブログを読み返してふと懐かしくなったわたし。

久々買ってみるかなぁ。
今なら、さらにものすごいもん作ってくれそうだなぁー。


ちなみに、白い梱包材でもできるかとやってみたのだけど、
水ではくっつかなかった記憶が・・・。






[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-10-17 10:07 | ☆暮らし | Trackback | Comments(0)

おひさま あはは

晴れの国と呼ばれている岡山でも、雨が続くこともある。
朝なのに、薄暗い。しかも、寒い~!!
そうなると、太陽さんが恋しくなる。

そんな時、この絵本を開いて、おうちの中を明るくしよう!


b0323910_09290734.jpg
「おひさま あはは」

 前川かずお 作/絵



おひさまが あはは
おおきな きが あはは
ことりが あはは
おはなが あはは
 ・
 ・
 ・
ぼくも あはは
おかあさんも あはは



今日の朝ドラでも言ってたけれど、笑いが一番のお薬!


子どもが笑うと、おとなもなぜか笑みがこぼれるってこと、あるあるある!


そして、子どもはお母さんの笑顔が一番好き。


というわけで!絵本を開いて一緒に笑おう!!




この絵本、うちの子たちには読んできていません。

大きくなってから、「あーこれいいなぁ」と思い、
小さい子どもたちのいるおうちに紹介したいなぁと思っていました。

が・・・どう読もうかなぁ??って実は思っていて、
どう読んだら子どもたち楽しいのかなぁって。
大きくなったわが子には試すこともできず・・。



そして、さっき、ひらめいた!!


グフフフ(≧◇≦)


これで自信もって読める!?いや、歌える!?(笑)



きっとみーんな笑顔になるなっ。自信たっぷり♪♪



10月のワークショップで読みますねー。いや、歌いますねー!?(^^)
お楽しみに♪♪


さ!これで、わたしも今日も一日笑顔でいけるぞっ。






[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-10-13 09:38 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

親子★絵本の会inおうち 10月の日程♪

お待たせしました!

10月の親子★絵本の会inおうち の日程です!


☆日 時 10月31日(火) 10時半~12時
☆場 所 岡山市中区国富
☆参加費 1000円(お茶&おやつ付)
☆定 員 3組 (満席になりました。キャンセル待ちは受付中です。)
☆持ち物 我が家のオススメ絵本1冊(なくても良いです!)


テーマは、「絵本の読み方」


私が質問される中で、トップ3に入るのが、「どう読んだらいいですか?」なのです。


その質問の中にもいろいろあって、


感情を込めたほうがいいんですか?
淡々と読んだほうがいいんですか?

途中で話かけられたどうしたらいいですか?
聞かなくなったらどうしたらいいですか?

読んだ後、質問したほうがいいですか?


など、ほんとたくさん。



というわけで、子どもになったつもりで、体験してみませんか?

どう読んだらいいのか、きっと気づけるはず!(^^)

そして、我が家流の読み方を研究してみましょう。



ご用意する絵本は、「秋」をテーマに。


今の時期にオススメするわらべうた絵本から、
お散歩にうってつけの絵本まで。


是非遊びにいらしてくださいね♪



ワークショップは、お母さん達の学びの場です。
おうちでお子さんと楽しめるように、たくさんのヒントを持ち帰ってくださったら、いいなぁと思っています。


ご予約は下記メールにてお願いします。

hola_soy_ake@excite.co.jp



お名前、お子さんのお名前と年齢、連絡先をご明記ください。
(2回目以上の方は、お名前のみで結構です)


メールをくださった方に後ほど、詳しい住所をお知らせします。




b0323910_18205879.jpg

お待ちしております♪♪









[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-10-05 18:21 | ☆ehon講座日程 | Trackback | Comments(0)

指を使って遊ぶ。

先日開いたワークショップ「絵本の読み聞かせ&絵本から繋げるプチ工作」


お野菜がたくさん出てくる絵本、かぼちゃが出てくる絵本、
そして、ぐりとぐらとすみれちゃんを読んでから、

「オリジナルかぼちゃバックを作ろう!」と工作につなげていきました。


b0323910_21595426.jpg
このプチ工作、最初は紙バックにしようかと思っていたのです。
が・・・
同じ作るなら、使えるものがいいよねーと思い、家にあったフェルトで適当だけど作ってみると、
紙より断然かわいい!!!

試作を畠瀬本店さんに見てもらうと、ボタンつけてもいいかも!とアイディアを。
確かに!!

黄色いヘタの部分をボタンでつけるようにすると、バックの口がしっかりとしまって、
中に入れたものが落ちる心配もない!

しかも、遊びを通して、ボタンを穴に入れたり外したりする練習にもなる♪

というわけで、こんな感じに。
b0323910_22021942.jpg
でもでも。ちょっと待って。持ち手をフェルトにしたほうが、さらにかわいくなるんじゃないの?

せっかくなら、余ったフェルト達をくっつけて、
かぼちゃをデザインしてもらったほうが、”すみれかぼちゃ”改め「○○ちゃん(くん)かぼちゃ」になるんじゃない?

って思い・・・

b0323910_22055098.jpg
出来上がったのがこちら。


最初、くっつけるフェルトは、木工用ボンドでつけてもらおうと思っていたのだけど、
すぐには乾かないしなぁー。どうするかなぁーって思っていたら、


絵本講師の大先輩が、「両面テープで貼り付けたらいいよ!」とアドバイスをくれて。


おぉ。それだと、薄い紙を剥がすことも、指先には大事な動きだから、いいねっ。いいねっ。となって・・・


いろんな形に切ったパーツの裏に、両面テープをペタペタ貼って準備したのでした。



このバックを子どもたちが作るためには、

・穴に紐を通す(かがり縫い)
・パーツをつけるのに、シールの紙をとって、貼る。
・ボタンをはめる。

という、手作業がたくさん!


しかも、これはすべて遊びの中でできるもの。

b0323910_22103234.jpg
参加してくれた男の子。3歳だったかな?

WSで作ったバックを、おうちに帰って、またパーツを張り替えましたー!と
後日談を教えてくださいました。

嬉しいご報告です(^-^)


かがり縫いができるようになると、今度は波縫いにチャレンジを!
それができるようになると、紐の処理(リボン結び)も!


と、このかぼちゃバックさん、ずーっと遊べます。
ボロボロになるまで、遊んでやってください♪♪


わたしは、小さい子どもたちには、たくさんたくさん指先を使うこと、おすすめします。


ゲームばかりしていては、全く指先が発達しません。

小さな指で、小さなものをつまむ、動かすということは、
簡単なことではないのです。

根気も集中力もいります。


生まれつき器用、不器用もあると思います。
けれども、使わずして器用にはならないのです。


幼稚園に入るころ、
「あ。この子はたくさん指を使って遊んでいたな。」ってこと、
すぐわかるんですって!
そういった子は、たいてい想像力も豊かな子が多いらしい。




子どもたちは遊びを通して、たくさんのことを学んでいきます。
習い事にいかずとも、おうちでできるんですよー!



というわけで、

えほんのカタチでは、絵本を通して、遊びのヒントもお伝えしています。


是非、おうちでも楽しんでくださいね♪♪






[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-10-02 22:25 | ☆暮らし | Trackback | Comments(0)

『絵本が身近にある暮らし』一緒にしていきませんか♪♪


by AKE-ak
プロフィールを見る