おひさまさんさん おはようさん

今日の岡山は、とーっても良い天気。
おうちに入ってくる日差しが優しく感じられ、ポッカポカ♪
娘たちの冬用ジャンバーを全部洗濯しちゃった(≧◇≦)

昨日の夕方のこと。
友人から「窓の外みてるーー??虹が2つ出てるよー」とメールが。

見上げた窓から、大きな大きな虹がかかってた!!
写真に入りきらなかったけど、右側にかすかにもう1本虹が。

きれいな半円、そしてきれいな7色がかかっておりました。

虹を見るとなぜか、ウキウキしてしまう。
娘たちときれいだねぇ。きれいだねぇ。と騒いでおりました。

その後すーっと消えていっちゃったけど。


虹がかかっていると、教えてくれる友人が何人か私にはいます。
うれしい友達。大事な友達。



b0323910_09551903.jpg
さて、そんな時。この絵本を開きたくなる。

b0323910_09514609.jpg
「おひさまさんさん おはようさん」

なかじまかおり 作

おひさま さんさん
おはようさん

もくもく くもさん
やってきて

おひさま さんさん
いないいない

くもさんやってきて、雨が降る。
そこへかぜさんやってきて、くもさんぴゅーと飛んでいく。

そして再び現れたおひさま。

と、そこに・・・・♪♪

何が現れるのでしょうね??(^-^)






小さな子どもたちには、リズミカルな日本語をいっぱいいっぱい楽しんでもらいたい。
言葉って面白いな。
って感覚で覚えていくこと。
これ大事なこと。



たくさんの種類を読む必要はありません。


お気に入りの絵本を数冊、繰り返し繰り返し読むのが一番です。


その1冊に、この絵本、いかがでしょう♪♪

おすすめですよー!!






[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-03-22 10:04 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

4.12絵本で子育てWS「絵本の活用術」開きます♪

WSのご案内です。

4月のテーマは「絵本の活用術」

絵本を、小さな子ども達との暮らしに、最大限に活用していますか?


え?ただ読むだけのものじゃないの?って思っているあたな。
それだけでは、もっ たいない!


絵本は、使い方次第で、親と子の会話を楽しむ道具になったり、
遊びの道具になったりもするのです。



今回は、そんな絵本の活用方法を
我が家が愉しんだ数々のエピソードをもとに、お伝えします。


絵本の力は無限大!


親子で楽しい時間を絵本と共に過ごしていきましょう♪♪



絵本で子育てワークショップでは、毎回さまざまな視点から、絵本を選ぶポイントを愉しくお伝えしています。
それぞれのお子さんにぴったりの絵本を選ぶ目を、養っていきませんか。

そして、お子さんはもち ろん、おうちの方にも楽しんで頂いています。

「うちの子、じっとしていないから」 「絵本聞いていないから」 と思っている方、ご安心ください。
スロウな本屋店主が、お子さんをあたたかく見守ります。
絵本選びにお悩みの方、是非遊びにいらしてくださいね。


– – – – – – – –
日 時:4月12日(水) 11:00 – 12:00           
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:1000円
定 員:各回5組
対 象:未就園児親子

<お申込み方法>
スロウな本屋まで(件名「絵本で子育て」 / info★slowbooks.jp ★を@に変えて送信してください)。
①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④絵本のご予約(ご希望の場合のみ) をお知らせください。
(④につきましては、スロウな本屋HPをご覧ください)


b0323910_21313323.jpg
長女1歳11カ月の時の遊び。
いっぱいしたなぁー。
今だったら、あの絵本読んでこれで遊ぶな!!と思うわたし。


ご参加お待ちしております!!

[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-03-17 21:32 | ☆ehon講座日程 | Trackback | Comments(0)

生活リズム

先日、我が家がやってきた生活リズムについて質問を受けたので、ここで紹介したいと思います♪


まず、子どもが幼稚園に入る前(長女2歳次女1歳)

~朝~

 6時から7時半 子ども起床
 7時半    親起床(それまで、ちびっ子達は遊んでます)
 8時15分   朝食 (だいたいが、ご飯、お味噌汁、納豆、卵焼き、漬物、フルーツ)
 9時     ちびっ子達だけで遊び
        かぁさんは、洗濯・掃除(掃除は、長女と一緒に・・・)
 10時半    DVDをみせる(かぁさん、一息・・・フゥ~)

 11時     公園へ!!

~昼~

 12時半くらい 昼食(パスタ、チャーハン、うどん、残り物など・・・)
 13時     かぁさん夕飯の支度
        ちびっこ達だけで遊ぶ(長女は手伝ったり・・)
 14時くらい  次女お昼寝(長女と2人で絵を描いたり遊ぶ)
 15時     おやつ
  ~     部屋遊び または公園
 17時     お風呂  

~夜~

 18時前    夕飯
 18時30分   歯磨き→絵本時間
 19時過ぎ   お布団・・・
 19時半    就寝



と、記録していました。

次女がお昼寝するときにに、長女も危うく寝そうになりますが、
極力起こしておいて、二人時間を作っていたようです(記憶にないけど・・笑)。

もし寝てしまったら、長女は30分くらいで起こしていました。


昼寝を長くすると、夜なかなか寝なかったので、これくらいの時間になりました。


そして、昼間は付きっ切りで遊んで、みんなヘトヘトになり、
夜早くに寝てもらって、私の自由時間を作っていたと残っています。


とにかく、遊び、体力を消耗させて、早くに寝てもらってたなぁ(^^)

おかげで、夜寝る前の絵本時間では、私のほうがウトウトなりながら読んでいたことも・・(大笑)



そして、なるべくリズムを崩さない生活を心がけていました。
そのほうが、私自身が楽だったからですが・・。



お仕事されているお母さんも多いので、あまり参考にはならないかもしれないですが。


我が家が一番ベストな方法を試行錯誤しながら作った生活リズムです。


年子姉妹だったこともあり、生活リズムを作るという点では、楽だったかもしれません。



ご参考までに、UPしておきますねー!!





b0323910_21514229.jpg
2歳のころの長女。お菓子を一緒に作りおやつに食べているところです~♪♪






[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-03-16 21:54 | ☆暮らし | Trackback | Comments(0)

3.15絵本で子育てWS「絵本の選び方」開きました♪

今日は風がビュービュー吹く寒い中、たくさんの親子がWSにご参加くださいました。


b0323910_21252561.jpg
今日からこのかごバスケットが絵本を運びます。
長女は「赤毛のアンみたいー!」って言っておりました。たしかに・・
絵本入れると、かなり重くなりますが、可愛すぎるので頑張って運びます(≧◇≦)


さて今月のテーマは、「絵本の選び方」

絵本を分類するならば、3種類に分けることができます。

主食の絵本、おかしの絵本、そして外食の絵本。


この3種類を上手に取り入れることが、大切なのです。
なぜならば、絵本は、心を育てくれるから。


コミュニケーションのツールとして絵本を親子で楽しむことが一番なので、
本来なんでも良いといえば、良いのかもしれませんが、

同じお金を出して絵本を買っていくならば、
やっぱり知っておくほうがいいかなと私は思います。

そして知っていたら、絵本を選ぶ目も養われてくるのです。

主食絵本とおかし絵本の違いを、ある絵本を読み比べて体感して頂きました。



あとは・・・


おうちの方が、絵本を子どもと一緒に聞きに行くこと。
そこでお気に入りの1冊が見つかったら、それを持ち帰って、おうちで読む。


これが、選ぶ手っ取り早い方法です♪♪



お試しあれ!!


今月は、ご予約がとても多く、午前と午後と、2部開催いたしました。
ありがとうございます!!

今回は、初めてご夫婦そろっての参加者もおられて(≧◇≦)
しかも無茶ぶりして、お父さんに絵本を1冊読んでいただきました!!


いやーー、楽しかった!!

ご協力ありがとうございました♪♪


参加された方から、
同じ絵本を繰り返し読んでもいいんですか?
この絵本、反応が??ってですけど、どうなんでしょう??
読む時間っていつがいいですか?

などなど、質問もたくさんがありました。

お答えしたことに、何かしらお母さん達の心に残り、おうちで楽しい絵本時間をまた過ごせてもらえるといいなぁと思います。






b0323910_21430136.gif
来月は、4月12日です。

テーマは、「絵本の活用術」


絵本をただ読むだけで終わらせるなんて、もったいない!!!

あれにもこれにも、絵本でつなげちゃいましょう。

きっと、もっと楽しい絵本時間になりますよ。


またお会いできるのを楽しみにしております♪



[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-03-15 21:49 | ☆ehon講座の様子 | Trackback | Comments(0)

根っこのこどもたち目をさます 

マンション横の小さな空き地に、小さな草花さんたちが芽吹いてきました。

彼女たちの正体は、「オオイヌノフグリ」

もうすぐしたら、空き地いっぱいに咲き出すかなぁ。

とソワソワしているわたしなのです。

そう・・・わたし、草花だいすきーーーっ!!(笑)

                   
b0323910_09561379.jpg
b0323910_09562263.jpg











b0323910_09560634.jpg
b0323910_09555668.jpgb0323910_09554700.jpgb0323910_09553807.jpg























他にも撮っていたのだけど、とりあえずこれだけを・・・。

これらは、長女3歳次女2歳のころの写真。
公園にいっては、小さな草花を摘んでおうちに持って帰っていたので、
大きな紙にペタペタくっつけて・・。
図鑑で一緒にお花の名前を調べていました。

さーいくつ知ってますか!?(≧◇≦)


そのうちに、私が草花名人??とまでは言いませんが、名前がよくわかるようになっていました(笑)


さて。

春を告げる草花さんたち。

実は地面の下で、根っこのこどもたちがせっせと働いているとしたら?
そんなことを想像するだけでも、さらにワクワク感が増しませんか?

b0323910_10025940.jpg
「根っこのこどもたち目をさます」

 ジビレ・フォン・オルファース 絵
 ヘレン・ディーン・フィッシュ 文
 石井桃子 訳


冬のあいだじゅう、木々は はっぱを おとしています。
かぜは つめたく、のはらや はたけでは、草たちも 枯れはてています。
でも、春が ゆっくり ちかづいてくると、お日さまは 日に日に
あたたかく てりはじめ、かぜは やわらかくなり、空のいろは
いよいよ あおくなってきます。


すると、地面の下で不思議なことが起こり始めるのです。
 

土のお母さんが、根っこのこどもたちを起こすのです。

こどもたちは、春に着る服をせっせと縫い始めます。
赤色、黄色、青色、スミレ色などなど。

もちろん!
目覚めるのは、お花だけではありませんよね。
虫さんたちも。
眠っていた虫さんたちの体をきれいに洗うのも、子どもたちのお仕事なのです。

b0323910_10092544.gif

今頃せっせと働いているのだろうなぁと、芽が少しずつでてくるのをみると、
思い出すこの絵本。



これは、大勢での読み聞かせの会では、読みにくい絵本の一つ。

おうちで、ゆっくりと、ゆったりと。
お母さんが子どもたちに読んでもらいたい絵本。



小さい子どもたちは、自然と、あっちの世界、こっちの世界を
行き来して遊ぶことができる素晴らしい能力があるのです。

それらの世界を、たくさん思う存分遊ばせてほしい。


刺激の強い遊びに夢中になりはじめると、
子どもたちは、そんな世界の行き来の仕方を忘れてしまいます。



夢のある絵本を、お母さん達に知って欲しい。
そして子どもに届けてほしいって思うのも、そんな想いがあるからなのです。




なので♪♪(ちょっと宣伝!!)


3月のワークショップでは、この絵本もっていきますー!!

紹介しちゃいますよ♪♪


3月は午前、午後と、2回WSを開きます。

午後は1時半から2時半まで
2席まだ空いておりますので、ご興味ある方はぜひご参加くださいね♪♪


詳しくは、スロウな本屋まで。









[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-03-01 10:18 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

『絵本が身近にある暮らし』一緒にしていきませんか♪♪


by AKE-ak
プロフィールを見る