てぶくろ

久しぶりの投稿になってしまいました(^^;

12月も半ばに差し掛かろうとしてきましたね。

大掃除は、寒い時にするのが苦手で、
少しでも暖かい10月くらいからちょくちょくと。

でも・・・
キレイにしたハズの窓に、手のあとがついているのはなぜ!?(--)

窓は寒いけど、今ぐらいにしたほうがいいのかも・・(笑)


さて。。。

わたくし、お出かけの時には、手袋が手放せなくなりました。
その手袋もいったい何ねん使っているんだろう??ってなくらい古い!!

去年、本屋さんで忘れて帰ってしまい、あとからお店に受け取りに行ったのですが、
あまりの古さに、ちょっと恥ずかしかった記憶が・・

けれども、また今年もその手袋に、お世話になっています(笑)

b0323910_22113134.jpg
「てぶくろ」

 エウゲーニー・M・ラチョフ 絵
 うちだりさこ 訳


おじいさんが もりを あるいていきました。
こいぬが あとから ついていきました。
おじいさんは あるいているうちに、てぶくろを かたほう おとして、
そのまま いってしまいました。


すると、そこにねずみがやってきて、手袋に潜り込み、そこで暮らすことにします。

そこへ、今度はかえるがやってきて、仲間に入れてもらいます。
その後、うさぎがやってきて、やっぱり仲間に入れてもらうのです。

これで終わりませんよ。

次々やってきます。

きつね、おおかみ、いのししにクマまで!!

さぁおじいさんの手袋の入れるのでしょうか???(^-^)
ドキドキドキ。


お話の面白いところは、
この動物たちに、名前があること。

ねずみは、くいしんぼねずみ
かえるは、ぴょんぴょんがえる
うさぎは、はやあしうさぎ

って。。。

しかも、動物たちのやりとりがこれまたオモシロイ。

「てぶくろに住んでいるのはだれ?」と必ず尋ね、
そして1匹ずつ増える仲間の名前を伝え、「あなたは?」と聞かれ、
自己紹介をするという。

この繰り返し繰り返しが、子どもの心を虜にしていくのです。


そしてそして。

絵にも注目!!!

文章には全く書かれていないけれども、
絵が物語るっていうのは、こうゆうことなんです。

それは、手袋が少しずつ変化しているということ。

「文字」の読めない子ども達は、「絵」を読みます。

なので、おとなより先にその変化に気づくのです。

そこが面白い。

だから、何度も「もう1回!」って言われます!!(笑)


それは、お母さん・お父さんが読む声をききながら、
絵を何度も何度も読みたいから。



必ず出会っていて欲しい絵本!


この季節に、是非楽しんでくださいね♪♪

b0323910_22345389.jpg

もちろん、我が家も何度も何度も読んだのですが、
そのうち、娘たちは、動物のセリフを覚えて、
読みあいをしていました。

「だれだ、てぶくろに すんでいるのは?」と私が言うと、

「くいしんぼねずみと ぴょんぴょんがえると はやあしうさぎと・・・・・」って(^-^)

それが楽しくて楽しくて。

セリフは、どんどん長くなっていくので、
よくまぁ覚えているもんだなぁ!と感心したのを覚えています。


読み方は、淡々と読むほうが良いとかいうけれど、

そんなん、この絵本には無理です。

なり切ってしまいます。

おしゃれぎつねだと、おしゃれぽっく・・
のっそりぐまだと、のっそりと・・・って。


あ~懐かしい時間。

読みあいも、いいですよー!



さて・・

12月19日、今年最後のおうちワークショップ。
まだお席がございます。

忙しい時ですが、ほっこり絵本時間過ごしにきませんかー?


お待ちしております♪(≧◇≦)



















[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-12-10 22:40 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

12.19親子★絵本の会inおうち開きます♪

気が付くと11月も残すところあとわずか。

あっという間に12月。

今朝の娘たちの会話。
「わーもう12月になるねー。」
「なんか、今年は早かった気がするわー。」
「ほんまじゃ」

・・・・・・


まだほんの12歳と、もうすぐ11歳になろうとする子たちですが。
なんだ。その会話は・・(笑)


さて。


せわしく感じる12月ですが、

今年最後のおうちの会を開きます。


絵本のテーマは「冬の絵本」


b0323910_22363169.jpg
1年が終わるので、「1年」の流れを感じられ楽しめる絵本も紹介したいなぁと思っています。

お気に入りの1冊が見つかりますように☆


さて。
こちらのワークショップは、毎月、絵本のテーマ以外に、

・絵本選びの基本&絵本のある子育て
・子どもの成長発達に合わせて絵本選び
・絵本から導く体験あそび
・絵本の読み方

を主軸にお話し、絵本で子育てのヒントにしていただいています。


その他、

・おうち絵本と図書館絵本の違い
・ベストセラーとロングセラー
・子どもの読書環境づくり
・絵本から児童書への架け橋

のテーマをご用意しています。


ご希望のテーマがございましたら、
先着でお受けし、それを主にお伝えしていこうかなと思っています。



もちろん、WS中にご質問して頂ければ、可能な限りお答えしますので、
遠慮なく、聞いてくださいね♪

b0323910_10423123.jpg

☆日 時  12月19日(火)10時半~12時
☆場 所  岡山市中区国富
☆参加費  1000円(お茶&おやつ付)
☆定 員  3組(残席2組)
☆持ち物 我が家のお気に入りの1冊(なくても良いですー!)


このワークショップは、お母さん達の学びの場です。
おうちでお子さんと楽しめるように、たくさんのヒントを持ち帰ってくださったら、いいなぁと思っています。


ご予約は下記メールにてお願いします。

hola_soy_ake@excite.co.jp



お名前、お子さんのお名前と年齢、連絡先をご明記ください。
(2回目以上の方は、お名前のみで結構です)


メールをくださった方に後ほど、詳しい住所をお知らせします。



是非ご参加くださいね♪♪



[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-11-27 22:49 | ☆ehon講座日程 | Trackback | Comments(0)

11.21親子★絵本の会inおうち開きました♪

今月のテーマは、「クリスマス絵本」


たくさんあるクリスマス絵本から、
オススメを数冊読み、それぞれの年齢に合った絵本の紹介。

クリスマスから離れるけど、サンタさんから届くとうれしい絵本も紹介。



b0323910_22302791.jpg

初めまして!のEちゃんちには、上にお兄ちゃんがおられるということで、幼年童話から児童書、出会っていて欲しい昔話も。
毎月ご参加くださるYちゃんちには、しかけ絵本を♪♪



絵が派手だったり、ウケだけを狙ったような絵本は、子どもは大好き。

それは、お菓子コーナーと一緒。

(たまに、地味なおせんべいが好きな子もいるけれど。)

絵本も、言葉は豊かだけれども、派手さはないものは、子ども自身では手にとりにくいもの。
だからこそ、おうちの方が選び届けること、これが大事。

大勢の読み聞かせの会では不向きだけれども、
おうちで是非読んでもらいたい絵本も読みました。


娘が小さいころ読んでた絵本で、「これは面白くないのかなぁ?」って思うものがありました。
繰り返し読んで欲しいということもなかったし、
物語じたいも、楽しい!ってものではなかったから。

けれども、違っていたのです。

その絵本を、昨日探していたら、
次女が「これ、いいお話だったよねぇ。」って。
すると、長女も「うんうん。これ良かったよねぇ」って。

ビックリ!!!


そんな素振り、読んでた頃なかったんですけど!!


でもね、
お話は本当良くてね・・・

だから、わたし読んでいたんだよね。


読んでてよかった。


そう思った瞬間でした。



b0323910_22421913.jpg
今日のおやつはこちら~♪♪

お芋の蒸しパン。

形は悪いですが・・・(笑)



ご参加ありがとうございました!



さて。

来月は、皆さん忙しい時期ですが、


12月19日に開催できそうです。


お正月、冬の絵本を中心に読んでいこうかなぁと思っています。


また詳しいことは後日UPしますね。











[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-11-21 22:46 | ☆ehon講座の様子 | Trackback | Comments(0)

ふしぎなタクシー

娘たちが通った幼稚園では、週に1回、お母さんが当番で絵本を読みにいきました。
これは、先生方の方針だったようで、私にとって貴重な体験でした。

だって・・いつもは、娘二人にだけ読んでいたから。(たまに姪っ子も入ってたけど!)

いきなり20人の子ども達の前で読むって、そりゃーーもードキドキです!

読む絵本は、担任の先生から数冊渡され、その中から1冊を選びます。

私は、担任の先生が何を手渡してくれるのか、とても楽しみでした。
数冊の中から一番気にいった絵本。

それが、こちら★

b0323910_22154536.jpg
「ふしぎなタクシー」

渡辺茂男 作
大友康夫 絵

すぎやまさんの きいろいタクシーが、きつねの えりまきをした
おきゃくさんを のせた ひのことでした。
そのおきゃくさんが おりたあとです。


黄色いタクシーが森の近くにさしかかったころ、
キツネが手をあげていました。
すぎやまさんは、「どちらまで?まいりますか」と尋ねると、
「きつねもりまでおねがいします」と・・・!!

ここまで読むと、子ども達はすでに絵本の世界へ。

だって動物がしゃべるんですもん。

しばらく進むと、今度はたぬきが!そして、うさぎも!!

これだけでは終わりません。

いのししと、うりんこ5匹。
大きなひぐまに、かば。

そうそう。まだまだ増えていきます。

乗り込む動物たちが増えるごとに、
実は黄色いタクシーにも変化が起こるのです。

そう。
どんどん大きくなっていくのです。

どんどん・・どんどん・・・
どんどん・・・どんどん・・・・


繰り返されるやり取り。

いったいどこまで増えて、タクシーはどこまで大きくなり、
どう変化していくのでしょう。

ドキドキの連続です。

そして、最後のお客さんは、
黒い帽子をかぶり、黒いマントを着たバク。

バクは乗せてはだめ!とみんなが言います。

すると・・バクはなにやら呪文を唱えるのです。

ここまでくると、どうなるの?って心臓はバクバクドキドキ。


さぁ、みんなはどうなってしまうのでしょう。




b0323910_10423123.jpg

このお話を読むために、私は何度も何度も練習をしました。
バクの呪文が難しくて!!
けど、ここでとちっては、子ども達のドキドキを台無しにしてしまう。

なんとも不思議な余韻を残すお話に、
終ったあとは、一瞬シーーーン。

でも、このシーーーンは、心地よい。

しかも。
この呪文には、しかけがあるのです。

文字が読めるようになって自分で読み始めた時、
バクの呪文の意味を知ることになるでしょう。


呪文のナゾを知った私は、娘たちには教えませんでした。
いつか気づくだろう・・って思って。
その「いつか」を楽しみに・・・。

そして、忘れたころに、その瞬間がやってきたのです。

「あーーー!!!!これって!!」って(≧◇≦)

その時の感動ときたら♪♪



文字が読めない時は、絵を存分に楽しむでしょう。
バスが変化してく姿は、文字には記されてはいません。
そして、自分で読めるようになった時、
また新たな発見ができる。

長く長く楽しめる。
ほんと、この絵本はスゴイんです!!


こんな絵本をたくさん子ども達に届けていきたい。届けてほしいと思う1冊。



けれども、残念ながら絶版。
なんでこんな素晴らしい絵本が絶版なんだろう・・
是非とも復刻してもらいたい~~!!



図書館で借りるだけでは、得られない感動。

どこかで見かけたら、是非、おうちの本棚へ入れてあげてください♪♪







[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-11-13 22:41 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

もりのふゆじたく

昨日は冬至。
暦の上では冬突入です。

そして、近所ではサルが出たー!と大騒ぎ!

サルは、基本群れで暮らすようですが、
群れから追い出されたオスが、こうやって人のいる街に出てきてしまうものもいるとか。

これから、どんどん寒くなってくるし、生きるためにみんな必死なのかも・・・。

b0323910_09383317.jpg
「もりのふゆじたく」

 たるいしまこ 作


あきになりました。
もりは、きのみが いっぱい。
どうぶつたちは、ふゆのあいだの
たべものあつめに、いっしょうけんめい です。



くまさん、きつねさん、りすさん、うさぎさん、
たぬきくん、いのしし親子・・・・・

みんなたくさん木の実を集め、帰ろうとすると、


と、と、と・・・・・


きつねさんが山ぶどうを落としてるし・・
うさぎさん、りすさんはこけちゃって、木のみをドッパーーンと落としちゃってる。

その都度、拾うお手伝いをするたぬきくん。

と・・・そこにまたまた大事件!!


そう。たぬきくんは、人助けに大忙しなのです。

そして、ふと気が付くと、たぬきくんの袋の中は空っぽ。
お空は、暗くて帰る時間。
トボトボとうちに帰る姿はちょっぴりかわいそう・・・。

けれども。

おうちの前には・・・・♪


寒い日に、ほっこり心があたたまるお話です。


b0323910_10423123.jpg

子どもの絵本の中には、ウケを狙ったものもたくさん。
そんな絵本は、子どもは喜ぶし、読んでいるおとなも、
その反応が嬉しくて、読みやすい。

けれども、そればかりでは終わらせてほしくないのが、絵本の世界。

笑いは出ないかもしれないけれど、
じんわり、ほっこり、心があったまるものは、
お母さん・お父さんだからこそ、子どもに読めるってもの。



ウケる絵本が昼間の絵本としたら、
ほっこり絵本は、夜の絵本。



あったかいお布団の中で、そんなお話を届けていきませんか♪♪



b0323910_10423123.jpg

11月開催のワークショップは、22日火曜日です。

テーマは、「クリスマス絵本」


クリスマスに子どもに贈りたい絵本や、
この時期だからこそ読みたい絵本などを、読んでご紹介しますよー!


お席は、あと1組様です。


絵本選びにお困りでしたら、この機会に是非ご参加くださいね♪


詳しくは、こちら↓↓








[PR]
# by hola_soy_ake | 2017-11-08 10:00 | ☆オススメ絵本 | Trackback | Comments(0)

『絵本が身近にある暮らし』一緒にしていきませんか♪♪


by AKE-ak
プロフィールを見る